〜劇団ToyLateLieとは〜

 
Toy(おもちゃ)Late(遅れる)Lie(嘘)という劇 団の名前を元に、
大人から子供まで楽しめるオモチャの様な演劇を作りたいと言うコンセプトを掲げ、
活動しています。という表向きな物の他に、トイレイトライ…トイレトライという文字通り、劇団旗揚げ当時唯一の持ち道具であった『トイレ』でどこまで出来るか、
ひいてはいつかトイレを全国に連れて行きたいという裏の願いと共に活動しています。
 

~代表者挨拶〜

 代表:萩原成哉

生年月日1989.1.8/出身地東京都/趣味料理
[演出略歴]
2015年Toy Late Lie第4回本公演『稔』@ザムザ阿佐谷
 2016年Toy Late Lie第1回仮設公演『思春〜遥かなるオヤジーデ~』@BIGTREETHEATER
2016年オッドエンターテイメントプロデュース『マーカライト・ブルー』@シアターモリエール
2017年   『マーカライト・ブルー Deeper』@シアターサンモール

 

 
最強ヤンキー軍団をまとめる戸塚。
そんな戸塚には”秘密”があった。
そう実は”ヤンキーになりたかった”だけ。
憧れの兄貴として戸塚を慕う宮田。
戸塚との出会いはまさに一目惚れだった。
負けた奴の下につくという掟を守る山本。
戸塚に咬まされた一発により戸塚の下につくことを決める。
そんな中、〇〇を擁する人気アイドルユニット『〇〇〇〇〇〇〇』との合コンが勃発。
急接近する”ヤンキー”と”アイドル”
”アイドル”を守るために最強ヤンキー軍団は立ち上がる。  
戸塚は秘密を守りきれるか、仲間を守りきれるか、”アイドル”を守りきれるか
『ヤンキーが頭をさげるのは、仲間を守る時だけだ!』
 

 
 

 
あの子の選択を、誰も間違っていると思わなかった。
「わたし達は今日をもって…普通の女の子に戻ります。」
その瞬間、目の前の世界が歪み…五感が奪われて行く。
「私たち、解散しよ」
…見覚えのある時が流れる。
・・・なぜ、戻ってしまうのか・・・
どんな選択をしなければいけないのか…
先に進むためのカケラを探すための、先の見えないループの先に
どんな結末が待っているのか・・・ 
 

 
 

 
人間の入れ替わり…そんな言葉を聞いたことはあるだろうか?
なぜ、自分の人生はこの人生なのだろうか…その前に
なぜ、自分は自分を自分と思っているのだろうか…
そう思ったことはないだろうか?
自分には自分の人生がある、他人には他人の人生がある。
そう思っていた他人の人生を、自分として生きられる…
そんなチャンスがあったら…あなたはどうしますか?
命と、人間が繋ぐ稔の人生。
彼らの選択を、あなたはどう思いますか?

 
 

 
白の女王が消えた。
山奥に隔離された学園で
文化祭前日、一人の生徒が失踪した。
残された手掛かりは、彼女の手紙と歌声だけ。
幼馴染である新堂七生は、彼女の行方を突き止めるべく
学園内の調査を始めるが……。
女王はどこへ消えたのか? そして最後にたどり着く真実とは?
青春学園ミステリー、開幕。